ファシリハのブログとBridgeのブログを統合しています★

ブログのタイトル下のメニューバーにて
カテゴリ別に分けて

今後は記事を書いていきます★


職場の業務にて
トラブルがあった場合、


皆さんの職場ではどう対応していますか?


ヒヤリはっとや
インシデント・アクシデントレポートなどを
書く職場もあると思います。


でも、みんなそれ読んでます?

読んで、どうしてます?



「みんな、気をつけようねー


てな感じでしょうか?



ミスの事例を挙げることは大事です。


気をつけなきゃ!って
意識付けにはなりますから。



でもまた同じようなミスして
またレポート挙がったりしてません?



気をつけて!

でミスがなくなるなら、

それが一番良いです。



でも、人間ですから。


疲れてるときもあれば、

たまたまいつも以上に
業務の予定が立て混むこともあります。


ふられた次の日なら
頭の中は仕事どころじゃなかったり…


逆にいつもより時間にゆとりがあれば
それはそれで気が緩んだり…



いつも平常心、なんてことはありません。



気をつけてる、つもりでも

毎日仕事のパフォーマンスは変動します。


ミスをすることもありますよね。



ミスがあった場合、

誰の責任か?


を追求したがる人がいます。



しかも多くの場合、上司…




僕の意見としては

あまり個人の責任を追求してもなぁ…

って思います。


(もちろん時と場合によると思いますよ)



誰でも起こりうるミスがあった場合、

やることは誰の責任か?ではなく


どうしたら今後、


同様のミスを

無くせるか、せめて減らせるか



ですよね。



業務のマニュアルやシステムを見直し、

複数名のチェックが働くようにする。


またはも1回みんなでマニュアルを見直す。

(意外にマニュアルには書いてあるけど、
いつの間にやら勝手にそれぞれが
自分なりのやり方で
やってしまっていることもあるので)


一人の責任にならないようなシステムを

作り出すことが必要ですよね。




あとあまりミスを責めない。


ミスを責めると、

そのスタッフはテンション下がります。


その場面を

見た周囲のスタッフもテンション下がります。



ミスをしたらダメ


という空気感は、


じゃあミスしたら嫌だから、と


新しい取り組みや発想を
生むチャンスを奪います。



なんかあったら

お互いに責任をなすりつけあい、

犯人探しに必死になり…
(それこそそんな暇あるなら仕事しろよ、って話です。)


信頼のないはりぼてチームの完成です。



あなたの組織はミスにどう対応してますか?